ショックでした

この前昔からの友人のお父さんが亡くなりました。
この友人とお父さんとは共通の趣味がありました。その趣味が釣りなのですが、友人と私が中学生ぐらいの頃から川や海へ釣りに連れて行ってもらいました。
それだけでなくサッカーを見に行ったり、旅行に連れて行ってもらいました。
また普段の生活での悩みなどもよく相談し、色々なことを教えてもらえました。
とてもお世話になった方が急に亡くなりました。まだまだこれから人生を楽しんでいく方だったのに早すぎる死でした。
連絡をもらったときはとてもショックでした。そこですぐに葬式に行くための準備を始めたのですがこれがなかなか難しく大変困りました。
小さい頃からお世話になった方だったのできっちりと準備をし、失礼のないように葬式で最後の挨拶をしたかったので準備には力が入りましたがよくわからずに空回りしてしまい、失礼なことをしてしまったのではないかと思うことが多くあります。
力がはいるのはいいことなのですが、入りすぎるのも良くないことがわかり、リラックスした状況が大切です。
皆様もこれからお世話になった方の葬式がいつあるかは分かりませんが私が葬式でしてしまった失敗を参考にしてぜひ心のこもった葬式をしてください。

色んな葬儀 千葉会社があるので、選ぶ際には特徴や料金などをしっかり比較検討しておくことが大事。コマメなチェックで安心した葬儀を行うことができます。




What's New

2013/02/05
耳より情報3を更新。
2012/11/08
耳より情報2を更新。
2012/10/09
耳より情報を更新。
2012/06/15
マナーを更新。
2012/06/15
焼香のやり方を更新。
2012/06/15
子供の服を更新。
2012/06/15
服装に困ったを更新。
2012/06/15
葬式は前もって準備をを更新。
2012/06/15
ホームページリニューアル

Recommend Entry

訃報は突然に

それでも家族の訃報は聞きたくなものである程度覚悟していても受け止め難いものですよね。それでも突然の事にも対応出来るようにしておいた方が良いですよ。

システムの力

葬式はかなりシステム化されているので、変わったことをしようとしなければ、あまり負担を受けずに済みます。考えるべき部分は多くありますが、専門家のアドバイスを聞くことができますよ。

準備

最近、テレビに出ているタレントさんの死に関するニュースをよく目にします。悲しいですよね。ある人は自分が死ぬことをわかっていて、前もって色々とお葬式の準備をしていたようです。たしかに大切なことかもしれませんね。